2007年05月24日

当てられた!

夕べ会社からの帰宅途中、丁字路を左折しようと一時停止して安全確認をしていると、

後ろのほうからゴツンという音と衝撃が! 

ふと後ろを見ると、左側にある某お弁当やさんの駐車場からバックでで出てきた車が、僕の車の左後部バンパーにお尻をぶつけているではありませんか。

完全に相手の後方不注意によるもので、ドライバーは平身低頭。
車のキズも、塗料がわずかにはがれた程度で、へこみなどはありませんでした。

それにしても、今回は相手の不注意によるものでしたが、同じドライバーとして、
車の運転は注意の上にも注意を払ってハンドルを握るべきと、改めてキモにめいじました。

しかし、こんなことで当てられてもしょうがないですよね。
Toto BIGでも当たってくれれば良かったのですが、トホホホホ、、、
まあこの程度のアクシデントで済んだことを、ラッキーだったと前向きにとらえようと思います。

ところで、このところ僕の住む街は良い天気が続いています。
かれこれ3日ほど晴天続きです。
よく「五月晴れ」という表現を使いますが、あれもともとは、旧暦の5月、実際は6月ごろの梅雨の合間の晴れの日を表現する言葉とか、、、「なるほど」とうなづいてしまいます。

言葉にはそれぞれ生い立ちがあるんですね。 「言葉は生き物」時代によって変化は受け入れるべきとの考え方もわかりますが、こだわって守り、伝える「言葉」もあって良いんじゃないのかなあと思う今日この頃です。
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 21:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

出会うべくして出会ったのだ!

5月もはや中旬に突入ということで、いい季節になってきました。
山の緑もいつの間にか濃さを増してきました。何かと忙しく、ふと立ち止まって周りを見渡す余裕がないのが現実ですが、山々の緑がグラデーションのように変化してゆく様は美しい限りです。

さて、我が家の「車選びの旅」は佳境に入りつつあります。
ウオーキングの途中でたまたま立ち寄った中古車ディーラーで発見した「エリシオン」。

コンディション良し!欲しかった「リヤエンタ」付!おまけに内装色が希望のベージュ!と3拍子揃っちゃったのであります。
これはもう偶然というに及ばず、はっきり言って運命だったのです!
「出会うべくして出会った」と言っても過言ではないのです。
当然のごとく、我が家の“大蔵省”である奥方を連れて試乗にはせ参じたのでした。

結果は奥方も満足のご様子というべきか、試乗中にスヤスヤとお眠りあそばす始末。
「あまりにも車内が静かで揺れも少なく気持ちよく寝られた」とのコメントを残し、
試乗を終えたのでした。

気になる“大蔵省”の判断は、、、、、○!!!しかも大奥が「現金一括でお支払いしますね」とニッコリしながら告げると、
担当の営業さんは一瞬ポカーンとした表情をしたあと正気に戻ったかのように、
「ありがとうございま〜す!」と最敬礼。
景気は上向きというのは、首都圏など一部のお話。地方都市ではまだまだどころか
景気の底が見えないほど低迷しているのが現状ですから、珍しかったんでしょうか?

かくして、
平成17年式の「エリシオン前期型」は晴れて家族の一員になれたのでありました。

「エリシオン」の乗りごごちなどについては、おいおいお知らせしますね!
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。