2009年01月10日

ジェロ

ジェロの人気について 考えてみた
歌声がすばらしく 感激したからだ

ジェロはペンシルバニア州ピッツバーグ出身の演歌歌手
ちかごろ日本のマスコミを騒がせているのがとってもキュートなジェロ

日本人以上に日本人のこころを歌い演歌会でもかなりの高評価!

和田アキコ絶賛の ジェロは 1981年9月4日生まれ
まだ27歳の ステキな青年である

味のある唄い方は 演歌を あまりすきではない若い世代にも
人気で あたらしい演歌の世界を築くことができそうな勢いである

もともと日本人である祖母の影響を受け、小さい頃から演歌を聴いたジェロ
大好きな祖母を喜ばせるために自分でも演歌を歌い始める。

そして 演歌の魅力に取り付かれていく・・

ピッツバーグ大学を成績優秀に卒業し コンピューターエンジニアとして
将来を有望されるが 演歌をあきらめきれず、
世界各地で カラオケ大会などに出場し
ビクターの目にとまりデビュー


デビューまでは2年間のボイストレーニングをうけ
正統派の演歌歌手と インターナショナルな雰囲気を融合させ
独自の世界を築きあげている

ジェロは今期待のニューフェイスである


タグ:ジェロ
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 00:00| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。