2007年04月30日

座布団3枚!

 こうしてブログを書いていると、
自分の日常をあらためて見つめなおす機会をもらえているようで得した気分! 
逆にこれまでいかに日常に無関心でいたのかと思うとぞっとしてしまいます。

 ところで我が家の車探しも「佳境に入ってきました!」と言い
たい所ですが、、、未だに迷っています。
何で迷っているのかというと、車のカテゴリーなんです。

「もう3列目シートは使わないよな」と思う反面、
「いやいや、まだまだ必要ではないか」と頭の中は堂々巡り状態。
この状態を脱するには、すべてを吹き飛ばすようなインパクトを与えてくれる車に出会うしかないのだが、、、これが簡単ではないのですよ!

先日はプラドを試乗。次はトヨタ・ハリアーとホンダ・エリシ
オンにしようと思い、週末に実行したのであります。

まずはハリアー。
我が家はいつも出たとこ勝負なので、事前にアポなどは取らず訪れるのですが、残念なことにハリアーの試乗車が生憎ないとのこと。残念な顔をしていると、
ディラー社員が乗っている車があるのでよかったらどうぞとのこと、お言葉に甘え試乗させてもらうことに。待つこと5分、目の前にやってきたのはサスを固め、超扁平タイヤを履かせた黒のハリアーではないですか!
運転してみると、ハンドル重いは、ゴツゴツと路面の段差をストレートに伝えるわで、参考にならず。妻
も眉間にしわ寄せしている感じなので早々に退散。せっかく配
慮してもらったのに逆効果になってしまいました。

その足で、ホンダのお店へ。
ホンダは最近、それまでの系列ディーラーをひとつに集約した
とのこと。
だからどうのって話ではないが、個人的に記念の値引きを期待
して入店。エリシオンの試乗を申し込むとすぐ用意してくれま
した。
エリシオンは、今乗っているエスティマより車のサイズが、
長さ、横幅ともに弱冠大きいのですが、目の前の白いエリシオンは、逆にコンパクトに感じるのはなぜかなあと思いつつ車に乗り
込むと、目の前にはブルーに輝く立体的なインパネが、、、
何となくお洒落な雰囲気に、心の中で「座布団3枚!」と叫んで
いる自分がいたのでした。

posted by サラリーマンぶっちぎり! at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

週末はカフェめぐり?

毎日お世話になっている車に愛着がわかないわけがない、、、
けれど次の我が家の足となってくれる相棒探しとなると話は別
だ。
かくして週末のカーディーラーめぐりが始まったのです。
もちろん大蔵省(なぜか財務省という例えはしっくりこない)の妻とともに訪問するのだが、これが結構いける。
なにがいけるのかというと、訪れる先で、
ちょっとしたカフェ気分が味わえるから。

先日の日曜日はまずトヨタのお店でランクル・プラドを試乗。
「やっぱり運転席が高くて見晴らしが良いね~」などと営業さ
んと話しながら20分程近場をドライブ。
査定をしてもらっている間にお店で冷たいものをいただくのだ
が、メニューを見るとこれが本格的!
その数の多さに目移りしてしまうほど。
結局僕も妻もホットコーヒーをいただくことに。 
おそらくインスタントかな〜と思って口に運ぶと、これが
激ウマの本格コーヒーで「炭火で炒ったの?この豆」という感
じなんです。メニューはこの他、アイスコーヒー・ティー、ミ
ルクティーにレモンティー、はたまた昆布茶、梅昆布茶etc,,,
思わず「おかわり〜!」とのたまうほど。
肝心の車の商談そっちのけで、妻とコーヒー談義に。営業さん
に悪いのでとりあえず見積もりを出してもらいお店を後にしま
した。

気になる査定価格はしぶめの30万円とのこと。
まあ、初めての訪問なのでこんなものかな。
ところで我が家は5人家族で、これまでワンボックスカーを2
台乗り継いできたので、プラドの3列目はいかんせん実用には
程遠い印象。実際座ってみたけど、狭すぎて横座りしないと膝
がぶつかってしまうんだよね。
乗り心地は気に入っただけに自分的には残念、、、やっぱり次
もワンボックスという選択肢が現実的か?
迷ってしまう〜〜〜!
ラベル:
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

愛車が・・・・

我が家の足として大活躍してきた車から異音が聞こえてきた




のが ここ最近
もう12万キロオーバーだし、ご機嫌ななめなのはしょうがない、、、




この車で3人の子供たちは
様々な思いでを作ってきたし、
簡単に手放すのも忍びない、、、



などと心の中で葛藤しながら一ヶ月、
そうこうしているうちに今度は、
アクセルを踏んで放すタイミングで
「カコン、カコン」


鈍い音がするようになってきたのです。



さすがに心配になって
カーディーラーで診てもらうと、

修理に結構な金額がかかりそうとのこと。




そつのない営業さんのすすめで査定をしてもらうと
37万5000円ときた。



何とも細かい金額の提示に
ウ〜ン
唸りながら渋い表情をしていると、系列の中古車店とも更に相談してみますとのこと。 



人間の心理としておもしろいなあと思うのは、
価値と価格は必ずしも絶対的ではないんだなということです。


市場では37万5000円の価値しかない車でも、


我が家にとってはそれ以上の価値がある

ということです。




大切な家族が低く評価された

という勝手な思いかもしれませんが、
ちょっと寂しさを感じました。


何はともあれ、
ここから我が家の新しい車探しが始まりです!!







ラベル: 新車
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

春ドライバー

ドライバーにとって


春は特に気をつけなければならない季節です。



行動半径が広がった新1年生や、

陽気が良くなり、普段あまり自転車に乗らないお年寄りが
自転車に乗る機会が増えたり、
春休みを利用して運転免許を取得したばかりの新米ドライバーが
ハンドルを握るからです。






だれしも思わず
ヒヤリとした経験があると思いますが、

ヒヤリですんで何よりと思うことが大切ですよね、
ひとたび事故をおこしてしまうと取り返しがつかないことになってしまいます。






生命に関わるからです。

北欧のある国では、徴兵を拒否した人には運転免許を与えないという話を聞きました。





銃も車も使い方しだいでは
人の命を奪う凶器になるというのです。





まああながち極論とはいえないでしょう。
それぐらいの気持ちで私たちドライバーは
ハンドルを握らなければいけないと思います。





ところで、
「コメンタリードライビング」という言葉を聞いた
ことがありますか。






もとはイギリスのロンドン警視庁によって開発・採用された運
転方法で、日本語では「危険回避声だし運転」と訳されます。
どのような手法かといえば、運転の最初から終わりまで、目に
見えたもの、感じたこと、思ったことなどを逐一声に出しなが
ら運転するのです。




例えば、目の前の信号の色が変われば、
「赤信号」「黄色信号点滅」などと、
横断歩道の歩行者を見つければ「歩行者横断注意」、
細い道路で、
前方から自転車が来れば「対向自転車あり」などと
声に出しながら運転するのです。


声に出すことで、ボンヤリ運転や、
居眠り運転を防ぎ、うっかりミスをなくする効
果が期待できるそうです。



でも最近はカーナビの声やレーダーの注意喚起の音声など、車
の中は声であふれかえっていますから、ライバルには事欠かな
いですよね!

ラベル:自転車 運転免許
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

黄砂

ここ何日か視界が悪い日が続いています。




「春霞」と呼ぶには趣きがなさすぎるんだよね、、、


サングラスもしていないのに、
目の前は黄色いフィルターを通して風景を見ているような気分




そう原因は「黄砂」。




はるばる中国大陸から飛んでくるんですよね。 
こまか〜い砂粒が偏西風にのって、
海を越え運ばれてくるんだから、本来なら、
ようこそ日本へいらっしゃいましたと、
客人をもてなすところだけど、
こればっかりは「招かれざる客」。





スギ花粉の飛散時期とも重なって複合汚染といっても大げさな話ではないでしょう。





家の屋根は紺色のトタン屋根ですが、
朝起きて、


2階から見える一階の屋根は
うっすらと黄砂が積もって金色に見えるし、
車の窓という窓は砂で汚れっぱなし、
車内の中まで埃っぽいのに
はお手上げです。




几帳面な人は、
ほとんど毎日洗車しているようで、
ガソリンスタンドの洗車コーナーは
車が列をつくっていました。


スタンド関係者はホクホクといったところかな。





まあ、季節の風物詩ととらえれば、
諦めもつくのかと思いますが、限度もあるよね。



これ以上ひどくなったり、
期間が長くなると社会問題化するのは必死だと思います。



中国大陸の砂漠化をどう防ぐかといった課題で、
これまで以上に、
より積極的に日本に出来ることがあるだろうし、
日中二国間だけでなく東アジアの国々が協力しあい、
問題を解決していこうとういう姿勢、
そしてその過程が、きっと花を咲かせ、実を結ぶ時がくると思うんだよね。


posted by サラリーマンぶっちぎり! at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

駅伝大会

僕が暮らす郷土には、毎年この季節に県内を、北から南へお
よそ300キロをタスキでつなぐ駅伝大会が恒例となっていま
す。



その歴史は古く、もう半世紀を越える大会なんです。



季節が春ですから、年によっては

桜の花吹雪の中をランナーが
疾走する光景が見られる大会
なんです。





駅伝といえばお正月に行われる箱根駅伝が大変有名ですが、



地方にも脈々と受け継がれてきた駅伝大会がたくさんあるんです
よね。





もちろん、

全国的に活躍している選手はほとんどいないけれど、
郷土の誇りを胸に、この日のために、雪の日も雨のひも、二
日酔いの朝も、一日も練習を欠かさず日々練習に打ち込む姿は
、現代の修行僧といった感じです。





実際に駅伝ランナーの走る姿を沿道で見た人は感じたと思いま
すが、とにかく速いんです!時速にすると、およそ20キロ。



普通の人が
自転車を気合をいれてこぐスピードだと思ってください。



このスピードで10〜20キロを走りぬくのですからス
ゴイですよね。




まじかで見ていると「ブン!」という風切音を残してランナーが疾走して行く様は迫力がありますから、ぜひ体験してみてください。



 ところで、お正月に行われる箱根駅伝ですが、
何を目指して始められたかご存知でしょうか、
せんじつパラパラと冊子をめくっていたら載っていたのですが、戦前、なんとアメリカ縦断駅伝を行うという壮大な計画があって、その予行練習や、選手育成をかねて山岳コースに富んだ箱根の山を走るコースが選ばれたというのです。





いや〜実に驚きましたが、そんな裏話があったのですね。
それにしてもクイズ番組でもあるまいし、世の中には大きなこ
とを考える人がいるものだと感心しました。






posted by サラリーマンぶっちぎり! at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

デザイナー

「デザイン」について考える機会がありました。



正直言って日常生活の中で「デザイン」を意識する瞬間ってあ
まりないような気がします。


いってみれば空気のような存在とでも言うのかな、、、




でもそれは「デザイン」に対して自分が無関心だからというだけでなくて、秀逸なものほど自分の存在を過剰に自己主張することなく、でもしっかりと“そこにある”という感じなんだよね。
デザイナーの有名、無名にかかわらず、使い込んでしっくりと
なじむ物。





それが僕にとっての秀逸な「デザイン」と呼べるものなんです
ね。



ところで、


先日、フェラーリやマセラッティといった自動車をデザインした、奥山清行さん の講演を聞く機会がありました。



最近までイタリア・ピニンファリーナのディレクターをつとめ
、現在は独立して活躍をされていますが、

話の中で最も印象に残ったのは、


「デザインの仕事は、その6割以上をコミュニケーションが占める」というのです。 



日本にはすばらしい技術をもった職人さんがいますが、彼らが匠の技を駆使して作り上げたものを、私たちは正当に評価しているかと言われれば、はなはだ疑わしいというのです。





その理由は



コミュニケーション不足にあるのだと。






せっかく素晴らしいものが出来上がっても、黙して語らずでは、その作品や製品にこめられた製作者の思いが相手に伝わりにくいというのです。




デザイナーも線を引いて終わりではなく、
しっかりとしたマーケティングに基づいたフレームワークを決めることで、メッセージをわかりやすく伝えることができるというのです。





これからの日本人デザイナーに求められる力として注目すべき
講演内容でした。




それにしても、もう少し身の回りのデザインを意識して日常を
送ろうと思います。








posted by サラリーマンぶっちぎり! at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

バージョンアップ

いま時は


「バージョンアップ」



という言葉を日常よく耳にする
し、自分も使っているけど、もともとはパソコンのソフトで使
われ始めた言葉なのかな?




「新語・流行語」よろしく、様々な使われ方をしているようで
、比較的違和感なく使われているカタカナ言葉のひとつだと思
う。





同じような言葉で、さらに昔からあったのが、


「フルモデルチェンジ」


    や



「マイナーチェンジ」



という言葉ではないかな。




これらの言葉はいわずと知れた車の新型車もしくは一部改良車
を指す言葉だけれど、

「バージョンアップ」


に比べればあまり世の中に広まった使われ方をしているとは言えないよね。




「あいつ最近、外見からしてフルモデルチェンジしたらしいぜ
!」なんて会話をあまり聞かないし、表現として使わないよね





それって何故かと思うに、必ずしもフルモデルチェンジが進化
しているとは言えないからで、マイナーチェンジに至ってはほ
ぼ期待薄!よって表現として使う価値なしと考えてしまうから
じゃないかな。




実際、車の

「マイナーチェンジ」


だけど、消費者の立場からすれば、あれ本当にやる価値あるの?と首をかしげてしまうようなケースが多々あると思うんだ。




たとえば、


車の顔とも言えるフロントまわり、


とくにヘッドライト周辺のデザインを

少しいじって違いを出しておきながら、


それまでは標準でついていた装備をオプション設定にして実質
値上げをするとか、


もうメーカーの良識を疑うようなことが当たり前のように行われている現状はどう考えてもおかしくないかな。


人も物も進化して行くべきだし、それに逆行するようなことが
今の日本の自動車業界では行われている現実をあなたはどう思
いますか?





ラベル:流行
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

カタログ大好き人間

「カタログ大好き人間」とは俺のことです。



車のカタログ、パソコンのカタログ、時計のカタログ、興味の
あるものなら何でもいいの。ちなみに俺のベッドサイドにはカタログが山と積まれています。



最近はインターネットのホームページ上で読むことができるけ
ど、あれはどうもいただけないんだよね。


「カタログ」ってのは読みたいときに手元にあって、水割りで
もちびりちびりやりながらパラパラめくるのが幸せなんで、
目を皿のようにして比較検討するにはネットは便利だけど、そ
れだけ。





一方の紙媒体の「カタログ」には単に製品を紹介する役目のほ
かに、感情を移入できるような懐の深さがあるんだよね。



それはなぜかとあらためて考えてみたんだけど、やっぱり一口
で言えば「想像力」を働かせる余地があるからじゃないかな。


ネットのカタログは便利じゃない、ほらたとえばメーカーのサ
イトに行けば興味のある車が、「フラッシュ」を駆使した手法で、ハイウエイや山道を疾走して
いるし、色を指定すればワンクリックで好みの色に変化! オ
プションのエアロなども、指定どおりに見せてくれる、、、




それって、紙の媒体では出来なかったことだし、すばらしく便
利な世の中になったと思うけど、一方で俺たちから「想像力」という人間に唯一与えられたすばらしい能力を退化させてしまっているんじゃないかなと思うんだよね。



夜も更けたころ、車のカタログを見ながら、いい大人が一人想
像をめぐらす、、、





なんて贅沢なひと時なんだろうと思うんだよね!

ラベル: カタログ
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

買えないのに・・・

先日休みの日に
スポーツカーショーに行ってきました。


久々だったので興奮したんだけど
今日は子供も妻も置いて、
大学時代の友人と一緒にいきました!



やっぱ、いいよな!
試乗できるコーナーに並んでのったのはなんと
真っ赤なフェラーリ



友人と二人でコースを1周させてもらい
記念写真までとったんだ!
写真は友人は持っているので こんどもらって
ここにも 掲載しようとおもう。



ところで写真をココに載せるのはどうしたらいいのか?


調べないとわからないな。
妻の方がこういうのはくわしいかもしれない。

でもこっそり日記をかいているので
なんだか見られるのもはずかしいものだ!



seesaaのヘルプでもしっかり読んで頑張ってみよう

ラベル:フェラーリ
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 20:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

春モデル携帯

携帯を物色し始めててから
気になる・・・

docomoにしよう!
とまでは決まったが、今はいろいろあるし、
ワンセグも魅力だ!




富士通の春モデルも 結構いけてる
今は防水でもこんなに薄型なんだ と感心していまう
スタイリッシュでかっこいいのもいいな。


あれこれ迷っていると妻が
「私のもついでに変えて良い?」


と言ってきた!

いいぞいいぞ〜〜〜!
この調子だと結構すきなのが買えそうだ。


「おれ、このワンセグにしようとおもうんだけど・・どう思う?」


と恐る恐る聞いてみた。



「ワンセグってな〜に?」




興味のなさはぴか一である・・・。




「色ちがいで一緒のにして。操作がわからないと困るから」



「テレビがついているのか〜なんだかすごいね今の携帯は!」


妻も乗ってきた!

よし!
あとは ゆっくりパンフレットをもらって
夕飯の話題にでもしよう!



やっと新しいのが手にはいるぞ!



ラベル:携帯
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 20:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

車好きな男性はごろごろしていると思うが
おれも 車が大好きだ。


それもフェラーリのような車には正直あこがれる。



友人が会社の社長で2台のフェラーリを持っているが
飾っているだけ。


ほとんど乗っていない



普段は会社のバン仕様の車に乗っている
あいつのうちは
家も展示場のようで
フェラーリがガラス張りの リビングから 見える



車庫が家の中から見えるのだ!


こんど写真を撮ってこようと思う



ポルシェもいいけどやっぱりフェラーリは
いちどは乗ってみたい車だな。




ラベル:
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 20:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

冷蔵庫

うちの冷蔵庫は古い。

奥さんが独身のときから使っていたやつだから
音もうるさい。

先週 奥さんの実家で
うちの冷蔵庫の話題になったらしく買い替えなさいということで
お義母さんから 20万もらったそうだ!





おれは冷蔵庫は冷えてりゃ良いけど
主婦の感覚だと
あたらしいのがほしいらしい・・・。





来年はテレビも買い換えなきゃだな。
冷蔵庫は週末に見に行こう!

ついでに俺の携帯も
奥さんと子供の 水着も。
こりゃ〜忙しくなりそうだ。





ラベル:冷蔵庫
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 21:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

変な上司

ドコの会社にも 変わった人はいる。
そして変な上司もひとりやふたりいるだろう・・・。


でも
うちの会社は
一人や二人ではない。


10人以上が変な人だ!

・サンダルで会社に平気で来る人

・サラリーマンなのに
髪を青く染めている人

・自分の家に3ヶ月も帰っていない人

・お弁当を毎日持ってくるのだが
なかは、どう見てもコンビニ弁当???


・会社にきたら まず最初に電話する先が社長秘書って言う人

OLの方がまじめで、普通の人が多いよな・・
かわいそうだな、うちの会社にはいった女性は・・・。

結婚相手はココで見つけないほうがいいぞ!


声を大にしていってあげたい!
大きなお世話だな。




!!!!




もしかしておれも変な奴かな?(笑)




ラベル:上司
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 20:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

ゴールデンウイークの予定

毎年、俺の会社では
ゴールデンウイークは10間の休みを惜しげもなくくれる

たぶん・・・
仕事がないからだろう(笑)


家族サービスにはもってこいだ!
ことしはグアムに行こうと思う。


妻は昔旅行会社で働いていたので
そのつてで ひとり3万くらいでグアムにいける。

どこか日本国内に行ってもそれ以上かかってしまうから
グアムの方がいいのだ!


うちの子も 楽しんでくれるといいのだが・・・。
「子供の水着を買わなくちゃな・・」といったら
妻が 「わたしもあたらしいのほしいな」と
可愛い顔で必死に頼んでくる!
これは携帯の話を持ち出すチャンスだ!


いいかんじだぞ!



posted by サラリーマンぶっちぎり! at 20:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

携帯が壊れた!

携帯が壊れた!


これはまずい・・・

この症状はなんなんだ!
途中で 画面が凍りつく。


まったくどのボタンも押せなくなるのだ!
友人にメールを打っていた最中に
まったく画面が 動かなくなってしまった!

docomoの2年前の携帯で そろそろ新しいのを
と思っていた矢先だったので
これで 買い換えられそうだ。


やはり、
これでは不便・・・・。


妻の顔が浮かぶ・・・。
そんな余分なお金はないかな?

家にかえって、
子供たちのお風呂がおわったら
今日は俺が寝かしつけよう


ついでに
洗い物もおれがやろう!・・・・



バレバレかな?(おれっていいだんな?)



ラベル:携帯
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

日本人は食べすぎ!

今日からブログというものを書いてみようと思う

意外と簡単に開設できた!
けっこうれしいぞ!



今日会社で同僚と一緒に食事をした。
その人とはたまにいっしょに昼食を食べるのだが、その人が言った。

「食べるの少ないですね。それだけじゃお腹すきませんか?」

私は答えた。

「現代人が何故生活習慣病になるのか知っています?それは食べすぎだからですよ。私は必要以上に食べないようにしてるんですよ。」


私は別に我慢して食事の量を減らしている訳ではない。それが習慣になってしまったのだ。
1日に1食しか食べないという人にも何人か会ったことがある。



私の場合、朝は飲物と果物だけ、昼は少なめ、夜は普通に食べる。
肉体動労でもしていない限り朝昼夜とお腹いっぱいに食べるのは明らかに食べ過ぎだと思ってる。

お腹が本当にすいた時に食べると同じ物でもおいしく感じる。

おいしい物を食べたいというのは人間の欲求のひとつである。それを満足するためにも食べるのはほどほどがいいと思っている。

posted by サラリーマンぶっちぎり! at 20:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

今日は子供の誕生日!

今日は子供の誕生日!

早いな〜
もう、2歳か・・・。
いっぱしになったもんだ。
「パパ〜」とか「まま〜」
とかもちゃんといえるようになってきた。

「やだ」

これも言うな〜。


わけの分からない言葉も結構話す。

「ここしゃ〜〜って」


え?え?


っておれが分からないでいると
すかさず妻が 
「ココ座って」ですって。


って教えてくれる。

あ〜〜〜〜なるほど!なっとく!



家族っていいな〜と
心のそこから思う。


妻は今日はご馳走をつくるって張り切ってる。

もうそろそろ
二人目もいいかな〜(ニヤ)




ラベル:誕生日
posted by サラリーマンぶっちぎり! at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。